忍者ブログ
2012年5月に丸五年の単身赴任が終了し、家族の元に戻った親父の独り言日記です。 とりあえず家庭から消失した自分の居場所を探す日々(笑) 答えはやはり神のみぞ知る(笑)
[726]  [725]  [724]  [723]  [722]  [721]  [720]  [719]  [718]  [717]  [716
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仙台赤嶺残留!
柳沢の加入も決定

 

 来季J2に降格する東京から仙台に期限付き移籍していたFW赤嶺真吾(27)が、
ベガルタ残留を決断したことが24日、分かった。今後、関係者に意思を伝え仙台側
と条件面を詰めていく。来季の1ケタ順位を厳命されている仙台にとって、最高の
“補強”となる。

 赤嶺は今年8月、リーグ12戦勝ちなしと不振にあえいでいた仙台に加入。手倉森
監督と丹治強化部長が人脈を生かし、同9日夜の正式オファーから24時間以内
に契約を締結。電光石火の獲得にこぎ着けた。合流3日目の14日G大阪戦で先発
デビュー。中島と中原が相次いで骨折し、駒不足だったFWの新エースとして活躍。
15試合4得点で7勝3分け5敗と勝ち越し、J1残留に導く救世主になった。

 チームメートから「こんなに短期間でフィットする人は初めて」と驚かれるなど、今
季J1を経験した仙台のサッカーを底上げするため、赤嶺の慰留が大命題だった。
鹿児島実の先輩FW平瀬の引退セレモニーで「背番号14を譲る」と後継者に指名
され、サポーターの圧倒的支持を受けたことも残留の決め手になったとみられる。

 また、この日までに京都の元日本代表FW柳沢敦(33)の獲得も決定。柳沢から
仙台関係者に「お世話になります」と連絡が入っており、近日中に発表される。

 [2010年12月25日10時12分 日刊紙面から]

ベガサポにとってすばらしいクリスマスプレゼントでございます 
タイトルに「?」がついているのはオフィシャル発表じゃないからです
取ってしまいたいのですがね

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
TRACKBACK
trackbackURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
プロフィール
HN:
bootan
性別:
男性
最新記事
忍者アナライズ
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]